ー 綿糸でつくる手織りの椅子敷き ー

展示会のご案内

赤穂ギャベ & 赤穂緞通展 in ギャラリー艸小路

ギャラリー艸小路(くさこうじ)・貸町家「木屋(きや)」

10月28日より、奈良 ギャラリー艸小路・貸町家「木屋」にて開催される『赤穂ギャベ & 赤穂緞通展』にて赤穂ギャベの展示販売を開催します。
会期中、京都の「茶室/茶藝室 池半」によるお茶席も設けております。

赤穂ギャベの取り組み

綿糸の販売
10番手の綿糸を12本合糸に仕立て直しており、手織りの椅子敷きなどの結び織り(ノッティング)の色糸として使っていただくのに適しています。※赤穂緞通の用語で経糸に糸に挟み込んで結んでいく工程(ペルシャ結び)を「糸挟せ」(いとはせ)」と呼ばれてます。

【minneによる販売休業】
材料である綿糸の高騰を受け minne による販売を休業しております。...条件が整えば再開も視野に入れておりますが、当面はオンラインカタログのような状態でラインナップの確認ができるようにしておきます。 minne


研修生育成
未来の担い手として研修生育成への取り組みも少しずつ動き出しています。
※現在、新規募集は行っておりません。

Works