ー 綿糸でつくる手織りの椅子敷き ー

Blog

2021/06/22 11:43

わたしたちは兵庫県赤穂市御崎にて、赤穂緞通で培われた技術に柔軟な発想を取り入れて、今の暮らしに合うように、綿糸でつくる手織りの椅子敷きを制作しています。「織る」という行為自体も大切にしたいと考え、ワークショップ、研修生、綿糸の販売もサポートしております。


6月30日から、岡山・くらしのギャラリー本店にて開催される『民藝と暮らすはずだった展』にて赤穂ギャベ(10点)も出品いたします。

開催日
2021年6月30日(水)から7月11日(月)

会場
くらしのギャラリー本店
岡山県岡山市北区問屋町11-104


菊十字


以下、くらしのギャラリー本店さんの案内文より転載

・・・・・・・・

阪急うめだ本店で二年連続で開催中止となってしまった『民藝と暮らす』。
くらしのギャラリーのコーナーでご紹介するはずだったものを6月30日(水)からくらしのギャラリー本店で『民藝と暮らすはずだった展』と題してご紹介させていただきます。

・石川硝子工藝舎
・西川孝次(吹きガラス)
・石田直(染織)
・松本行史(家具)
・匙屋さかいあつし(匙)
・大輿(和蝋燭)
・lue(真鍮カトラリー)
・掛谷康樹(陶器)
・佐々木かおり(陶器)
・木村肇(陶器)
・赤穂緞通(敷物)
・BAILER(バッグ)
・lathe(エプロン)
・安土草多(照明)
・須浪亨商店(いぐさ)
・倉敷本染手織研究所(ノッティング)