ー 綿糸でつくる手織りの椅子敷き ー

Blog

2021/02/15 22:59

京都カラスマ大学さんの企画(3月14日)は満席になりました。
ありがとうございます。

...........


わたしたちは兵庫県赤穂市御崎にて、赤穂緞通で培われた技術に柔軟な発想を取り入れて、今の暮らしに合うように、綿糸でつくる手織りの椅子敷きを制作しています。「織る」という行為自体も大切にしたいと考え、ワークショップ、研修生、綿糸の販売もサポートしております。

この春、わたしたちの仲間である赤穂緞通工房 六月の阪上さんが京都にある茶室 / 茶藝室「池半」にて展示会を開催されます。ちょっとしたご縁で、その展示会のスピンオフ企画が生まれて、赤穂ギャベの佐原も参加することになりました。池半さんのお茶をいただきながら、少し赤穂ギャベのお話ができればと思っております。


■ 京都カラスマ大学さんの企画(こちらでは赤穂ギャベのお話を行ないます)

赤穂緞通と中国茶に出会う朝
日時2021年3月14日(土)10:00〜11:30
場所池半(京都市下京区都市町143-11)
受講料2,000円(お茶代)
定員6人(申込先着制)


■ 六月さんの展示会(こちらでは赤穂ギャベのお話は行ないません)

【琴線ー緞通と茶の室礼展ー】
|会期|3月6日(土)ー3月14日(日)
|時間|12:00ー18:00(6.7のみ11:00ー18:30)
|場所|池半(京都市下京区都市町143-11)
※3月6日、7日のみ来店予約が必要となります。
ご来室の際、ワンオーダーをお願い致します。
※期間中10日(水)はお休みをいただきます。