ー 綿糸でつくる手織りの椅子敷き ー

Blog

2020/11/29 12:30

ワークショップは満席になりました。
ありがとうございました。

...........

わたしたちは兵庫県赤穂市御崎にて、赤穂緞通で培われた技術に柔軟な発想を取り入れて、今の暮らしに合うように、綿糸でつくる手織りの椅子敷きを制作しています。「織る」という行為自体も大切にしたいと考え、ワークショップ、研修生、綿糸の販売もサポートしております。

岡山県久米郡美咲町にあるアーツ&クラフツビレッジ(https://arts-craftsvillage.com/)にてワークショップを開催しておりましたが、これからアーツ&クラフツビレッジは冬季休業に入られることから岡山県美作市の「ヨリビト」に会場を移して開催します。

初心者向けとノッティングなどの経験者向けがあります。
赤穂ギャベでは織り手を募集中です。ノッティングなどされている方で興味のある方は見学は無料です。

開催日
2021年1月24日(日)

会場
ヨリビト
https://yoribito.localinfo.jp
〒701-2606 岡山県美作市井口73-1

お申し込み先
事前予約が必要です。
以下をご記入の上、メールまたはお電話でお申し込みください。
(お名前、年齢、ご住所、携帯電話番号、メールアドレス)
アーツ&クラフツビレッジ
acv.okayama@gmail.com
電話 090-3881-3846(原田)

初心者向け ミニギャベワークショップ
10目x10目 8cm角
午前 10:00〜12:00/午後 14:00〜16:00
参加費 3,500円

経験者向け 耳付きギャベワークショップ
10目x10目 8cm角・耳付き
10:00〜16:00
参加費 5,000円
ノッティングなど制作中の方が対象です。
両側に耳をつけます。よりギャベらしい仕上がりになります。

(赤穂ギャベ 椅子敷き:八ツ星)

(岡山天満屋店にて開催されたワークショップ)

(ミニギャベ:流木仕上げ ワークショップ参加者の作品)

-------------------------------------

講師:西角さゆり
赤穂ギャベ織り手

講師:橋羽一恵
赤穂緞通工房ひぐらし代表
赤穂緞通の技法を基に日本のギャベを作っています。
ワークショップでは、手織り絨毯についての技術や素材や質問についてできるだけお答えします。わからないことは一緒に考えてみましょう!