ー 綿糸でつくる手織りの椅子敷き ー

Blog

2019/09/07 12:41

ー 綿糸でつくる手織りの椅子敷き ー

羊毛を使った手織りの絨毯ギャベは、遊牧民が日々の暮らしの中で実用品として使うために織られています。その広漠な草原や山岳地帯の光景はシルクロードを通して瀬戸内の海辺の開放感へと繋がります。今の暮らしに合うように、赤穂緞通で培われた技術に柔軟な発想を取り入れて綿糸でつくる手織りの椅子敷きとして赤穂ギャベを開発しました。

本展では工房を開放し、主な商品である椅子敷きやインテリアにもなるミニギャベに加え、赤穂緞通をリメイクした小品の出品も予定しております。

開催日時:
2019年10月10日(木)〜16日(水) 
10時〜17時
(10月12日は台風19号の接近に伴い、赤穂市に暴風及び大雨が予測されます。お客様の安全確保のため終日休業)

会場:
工房 毯なか(たんなか) 
兵庫県赤穂市御崎47


アクセス:
JR播州赤穂駅からバスで約15分
ウエスト神姫バス(御崎・かんぽの宿行き)で「川口町東」下車 徒歩すぐ
駐車場は2台までは工房横をご利用できますが、それ以上だと赤穂御崎無料駐車場をご利用いただき徒歩3分

お問い合わせ:
工房 毯なか(たんなか) Tel:0791-25-4003

[椅子敷] 菊十字 35x35(cm)